045-620-3905

アイワホーム

イベント & ブログ

月刊アイワホーム2月号/無垢のヒノキのフローリングと二世帯住宅&平屋建てが無事完成のお話

2018年02月20日 15:12   Category : 月刊アイワホーム

今年の冬は寒さが厳しく、足がしもやけになる職人さんが続出しています。

そういう私も、ひさしぶりにしもやけになってしまいました。

現場はとにかく寒いです。

 

暖房はないの?

と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、建築中の家の中は暖房厳禁です。

燃えるものが多いからです。

 

そういえば、2年前に隣の四国中央市で、

ハウスメーカーが建築中の家が2棟立て続けに火事になりました。

電気ストーブがFRP防水用の化学薬品に引火したのです。

 

早く春が来てほしい!例年以上に願う毎日です。

 

 

ただいま家づくり進行中!のコーナー

 

◎大生院・S様邸(ジャパニーズモダンスタイルの平屋建て)

 

年明けに基礎工事を始めたS様邸ですが、それから1ヵ月と少し、

基礎工事→上棟→遮熱工事→断熱工事→大工工事という具合に、

家づくりは順調に進んでいます。

 

下の写真は2月2日のS様邸。遮熱シートの施工が完了しています。

20180201

 

写真の左の方に見える、吊り上げられた丸太のようなものは、

アスファルトルーフィングという、屋根の上に敷きつめる防水シートです。

ちなみにS様邸では、建築用語で「ゴムアス」と言う、

粘着層付きの高性能なアスファルトルーフィングを使います。

 

軒天(のきてん)をヒノキのあらわしにするためにゴムアスを使うのですが、

このあたりの事情を言葉だけでわかりやすく説明する自信がないので、

来月以降に写真付きでしっかり説明したいと思います。

 

続いて、S様邸の家の中の写真です。S様邸の床はヒノキの無垢材を使います。

20180202

 

現場にはヒノキの良い香りが充満しています。

工事中はキズが付かないようにしっかりと養生をするのですが、

この写真は無垢材を貼った直後なので、養生シートはまだ敷いていません。

 

S様邸の床には、ヒノキの無垢材のほか、クリの木も使う予定です。

ヒノキは床材として一般的ですが、クリの木はめったに使わない素材なので、

仕上がりがどんな雰囲気になるか、楽しみです。

 

引き続き、S様邸の屋内の写真です。

20180203

 

S様邸のリビングと和室の間には、不思議な窓が2つあります。

この窓はいったい何のための窓でしょうか?

 

実はこれ、猫ちゃん用の窓なのです。

ちなみにこの窓の下にキャットタワーを作る予定です。

 

 

次の写真もS様邸の屋内です。壁も天井もウレタンの断熱材がしっかり吹き込まれています。

20180204

 

天井の吊り木に8枚の小さな板を取りつけているのがわかりますでしょうか?

これは、天井と壁の接合部にすき間ができないようにするための補強板です。

 

最近は、天井と壁の接合部に廻り縁を付けない家が増えていますが、

時間の経過とともに木材が乾燥して縮むと、

どうしても壁と天井の接合部にすき間ができてしまいます。

 

参考写真:左が廻り縁のある壁。右が廻り縁のない壁です

1492072397

 

廻り縁があると、すき間を隠せるので問題はないのですが、

廻り縁がないとすき間がそのまま見えてしまいます。

この板で接合部を補強することで、すき間ができないようにしているのです。

 

いつまでもきれいに住んでいただくための、当社のちょっとした工夫です。

(こういうひと手間を省く会社も多いです)

 

 

 

 

◎大生院・K様邸(アメリカン・ヴィンテージハウス)

 

K様邸も順調に工事が進行し、外観はこんな感じになっています。

20180205

 

ブラウンとホワイトのツートンカラーに外壁材を貼り分けています。

緑のテープは、外壁の防水シール施工のための養生テープです。

この後、太陽光発電パネル、換気口のキャップ、エアコン、

雨樋(あまどい)などを設置したら、足場を解体します。

 

建物の内部はこんな感じです。

左の方にある銀色のダクトはキッチンの換気扇用のダクトです。

ダクトの両側の太い梁(はり)は、そのまま梁(はり)あらわしになります。

20180206

 

参考写真:梁(はり)あらわしのリビング(当社施工例)

事例ページはこちら→http://www.aiwa-home.com/case5.html

20180207

 

 

 

 

◎松神子・K様邸(平屋建て)

 

1月末に無事に引き渡しが完了いたしました。

下の写真は引き渡し当日の写真です。快晴でした。

20180208

 

写真の右の方に二人の男性が写っていますが、右側がお施主様のK様、左がサッシ屋さんです。

玄関のカギの使い方の説明をしているところです。

 

外構が地面むき出しで少し殺風景ですが、

これから外構工事を行うと、もっと家らしくなってきます。

 

下のパースは、昨年の6月に作成したK様邸の完成予想図です。

ルーフバルコニーに目隠しパネルを設置した以外は、ほぼ同じように出来上がりました。

(同じじゃなかったら大問題なのですが)

20170808

 

K様、ありがとうございました。

素晴らしい新生活を願っております。

今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

◎田の上・O様邸(2階建て+平屋の二世帯住宅)

 

松神子のK様邸に引き続き、田の上のO様邸も無事に完成いたしました。

下の写真は完成まもない2月6日のO様邸。

家の前でスマホを操作している女性は当社の髙瀨です。

いったい何を見ているのでしょうか?

20180209

 

 

下の写真は、O様邸の子世帯のLDKです。

テーブルやソファは、完成見学会用に当社が用意したものです。

20180210

 

 

O様邸の寝室とウォークインクローゼット。

ブラウングレーのアクセントウォールと間接照明が

ゆったりと落ち着いた雰囲気を演出しています。

20180211

 

 

トイレには、スヌーピーの壁紙。O様の小さなお子様によるセレクトです。

トイレは隔離された空間なので、壁紙は思い切って冒険しても大丈夫です。

20180212

 

 

O様邸の最後の工事は、境界ブロックの基礎部分の切り下げ工事でした。

前面道路の中心線から2メートルの位置に建造物があってはいけないと

建築基準法で定められています。

 

O様邸の境界ブロックは既存の基礎コンクリートの上に新しくブロックを積み上げたのですが、

昔からあった基礎部分がはみ出していたので、切り下げを行いました。

 

切り下げた後のブロック塀

20180213

 

 

切り下げる前のブロック塀。基礎部分が建築基準法に引っかかっていました。

建築基準法は改正されるたびに、厳しいルールが追加されるので、

古い建造物が不適合になることは、よくある話です。

20180214

 

 

 

 

◎船木・A様邸(ラ・クーヤBD プロヴァンスバージョン)

 

土地家屋調査士さんの測量と分筆の作業が完了し、

ようやく農地転用届けの申請が終わりました。3月末に申請許可が下りる予定です。

造成工事も行うので、基礎着工はゴールデンウィークあたりになりそうです。

 

 

 

 

◎泉川・H様邸(ラ・クーヤ+平屋の二世帯住宅)

 

1月下旬から解体工事に入りました。下の写真は2月5日の様子です。

20180215

 

1週間後の2月13日の様子。建物の撤去はほぼ完了しました。

3月上旬に基礎着工に取り掛かる予定です。

20180217

 

 

 

 

◎その他の家づくりの状況

階層住宅を含め、上記以外に5~6件ほどの打ち合わせを進めています。

来月以降に少しづつ紹介していきたいと思っています。

 

 

 

 

アイワホームの近況コーナー

 

◎岸の近況報告

 

最近観た映画では、岡田準一主演の「追憶」は、感動的でした(ツタヤのDVDで見ました)。

映画が大好きで、かなりの数の映画を見ていますが、ここ数年で一番でした。

木村大作氏のカメラワークによる山々の景色や風景は綺麗でした。

降旗康男監督-木村大作のコンビは感動的な映画が多いです。

北のカナリヤたち、鉄道員(ぽっぽや)など、ぜひ一度見てみてください。

 

20180219

 

 

髙瀨の近況報告

 

O様邸の引き渡しが間近なので、O様と一緒に、市役所の窓口巡りをしています

(最近は落ち着いてきました)。

また、H様の融資関係の手続きで金融機関に一緒に行ったり、

松神子のK様邸のテレビの設定の手配をしたり、

大生院のK様と壁紙のクロスの変更の打ち合わせをしたり、

なにかと忙しい毎日を過ごしています。

 

(続く)

2/10(土)11(日)二世帯住宅完成見学会 開催!

2018年02月05日 20:31   Category : イベント情報

アイワホーム様完成0126-2

日時:2月10日(土)、11日(日)午後1時~午後5時  
二世帯住宅完成見学会!
※上記の日程と時間をお間違いなきよう、お願いします。

場所:新居浜市田の上3丁目

※ご来場者には、小雑誌「家づくりお金の話」限定5冊プレゼント!

このような方はぜひお越しください!

・コストパフォーマンスの高い注文住宅を建てたい方。

・完全分離型二世帯住宅に興味のある方。

・「建てるなら、平屋!」と思っている方。

・何かと物入りな子育て世代の方。

平屋と2階建てが独立しているので、単世帯のご家族にもご覧いただけます。

 

この家の見どころ、参考になるところ

1.親世帯の平屋と、子世帯の2階建てを引き戸1枚でつないだ、
  コネクティングルーム型二世帯住宅です。

2.玄関、キッチン、お風呂、トイレ等全て別々で、玄関の向きも変えています。
  気遣い不要の家です。

3.遮熱シート+ウレタン断熱のハイブリッド断熱で、
  夏涼しく、冬暖かい省エネ住宅です。

4.両世帯とも水廻りを近くに寄せた家事動線で、
  引き戸を多用した暮らしやすいプランです。

お問い合わせ及び参加申し込みはこちらから!

案内図

MAP

 

 

 

月刊アイワホーム1月号/ダクトレスの熱交換型換気システムとサーモカメラ購入のお話

2018年01月12日 16:39   Category : 月刊アイワホーム

 

正月休みもあっという間に過ぎ、仕事初めを迎えましたが、いきなりトイレの話です。

 

住宅設備の調査と研究のため、

自宅と事務所でTOTOとリクシル(以前のINAX)のトイレを使い分けているのですが、

どうも最近のTOTOのトイレは流れが良くない気がします。

 

節水に気を配りすぎているせいか、一度ではキレイに流れず、

2回流さないといけないことがたびたびです。

はたして本当に節水なのか、疑問です。

 

(新年早々、シモのお話で申し訳ありませんでした)

 

 

 

ただいま家づくり進行中!のコーナー

 

◎大生院・S様邸(ジャパニーズモダンスタイルの平屋建て)

 

昨年10月の長雨で造成に思いのほか時間のかかったS様邸ですが、

年末に造成工事が完了して、年明けから基礎工事を進めています。

 

12月15日撮影。造成完了の写真です。下の造成前の写真とぜひ見比べてください。

1801_01

 

2か月前は雑草だらけでした。(10月4日撮影)

1801_02

 

 

造成完了後の12月19日、地盤調査を行いました。

地盤調査には表面波探査法とSS法(スウェーデン式サウンディング法)の2種類がありますが、

アイワホームではより正確に地耐力を調べることができる表面波探査法を採用しています。

 

下の写真の真ん中にある石を載せたバケツみたいなものが起振器で、

手前に2つある地面に刺さった小さな黒い機械が検出器です。

起振器で起こした小さな振動の伝わり方を測ることで

地盤の支持力と沈下特性を調べていきます。

 

幸いなことにS様邸の土地は地盤改良の必要はありませんでした。

1801_03

 

下の写真は1月6日、防水シートの施工の様子です。

1801_04

 

続いて1月11日の様子です。基礎の配筋も完了しています。

1801_05

 

おまけ

1801_06

 

S様邸の敷地から北側を撮影した写真です。

右上の四角くて、白っぽい建物が、同じ大生院で建築中のK様邸です。

白っぽく見えるのは、家の外周に貼ったアルミ遮熱シートです。

肉眼で見ると銀色でピカピカ反射しているのですが、

この写真ではその質感はわからないですね。

左側の建物も5年前に建てさせていただいた当社の注文住宅です。

 

 

 

◎大生院・K様邸(アメリカン・ヴィンテージハウス)

 

12月15日、無事に上棟が完了しました。

下の写真は上棟後、天井の上にアルミの遮熱シートを貼っているところです。

1801_07

 

上棟後の工事も順調に進み、年明け1月6日の様子はこんな感じです。

家の外周のアルミ遮熱シートの施工が完了し、

その上から胴縁(どうぶち)という外壁材の下地になる木材を取り付けています。

1801_08

 

家の中では、ウレタン吹付の断熱工事が進んでいます。

下の写真は2階のリビングダイニングの天井部分です。

開放感のある勾配天井を採用しています。

1801_09

 

話はガラリと変わりますが、iPhone用のサーモカメラを入手したので、

早速工事中のK様邸を外から撮影してみました。

サーモカメラは、温度の高いところは赤く、低いところは青く写ります。

 

まずは通常の写真。

1801_10

 

そして次がサーモカメラで撮影した写真。

アルミ遮熱シートは熱を反射するので、温度は低いままですが、

それ以外の足場や軽トラックは太陽からの熱(赤外線)の影響で温度が上がっています。

撮影したのは12月なので、まだましですが、

夏に撮影すると、オレンジ部分は真っ赤になるはずです。

1801_11

 

 

 

◎松神子・K様邸(平屋建て)

 

完成に向けてラストスパートのK様邸です。家の南側にテラス屋根が付き、

これからテラス下の土間や玄関前のスロープの左官工事を行います。

左官工事が終われば、次は外構工事。それが終われば完成です。

 

なお、1月27日(土)と28日(日)には、K様邸で完成見学会を開催いたします。

平屋建ての家づくりにご興味をお持ちの方は、ぜひご来場ください。

 

見学会会場の住所などは下記連絡方法でお問い合わせください。

お電話での問い合わせ:0897-34-1600(9:00~18:00/水・祝は休みです)

ホームページからの問い合わせ:http://www.aiwa-home.com/contact.html

 

1月11日のK様邸です。

1801_12

 

中はこんなかんじになっています。

1801_13

 

1801_13

 

 

K様邸では、最新の換気システムを採用しているので、少し紹介したいと思います。

上の写真をもう一度見てください。

勝手口の左上に正方形の白いボックスが写っています。

実はこれ、「エアラボ」というダクトレスの熱交換型換気システムなのです。

「ダクトレス」であることがポイントです。

 

K様邸はZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)仕様の住宅(※)ですので、

通常より断熱性・省エネ性の高い換気システムを入れています。

それがこのエアラボです。

 

70秒ごとに給気・排気が入れ替わり、なおかつ、一般的な換気口と違って、

外の冷たい空気と中の暖かい空気の熱(温度)を交換して換気してくれるのです。

 

(メーカー提供のイメージ図)

09576-m1

 

今までも熱交換型の換気システムはあったのですが、

天井裏に設置した熱交換器と家中の換気口をダクトで結ぶ大掛かりな設備で、

長く使った際の手入れとメンテナンスに多少の難のある仕組みでした。

このエアラボは換気口それぞれが単体で機能するので、

手入れとメンテナンスが極めて楽になります。

 

K様邸では太陽光発電システムを採用していないので、

住宅で使用するエネルギー収支をゼロにする、本当の意味のZEHではありません。

断熱性・気密性など、住宅性能をZEH基準で建てているという意味です。

 

 

 

◎田の上・O様邸(2階建て+平屋の二世帯住宅)

 

昨年の9月から建築工事に入ったO様邸もいよいよ完成が近づいてきました。

家の外側はほぼ完成し、親世帯の1階ベランダ工事を残すのみ。

家の内側も、クロス工事を残すのみです。

 

ほぼ完成したO様邸の外装

1801_15

 

内装は、クロス貼りの前のパテ工事中。写真は子世帯の2つの子供部屋。

丁寧なパテ工事が凸凹や剥がれのない、美しい壁紙を作り出します。

1801_16

 

 

さて、ここでお知らせです!

松神子のK様邸に引き続き、田の上のO様邸でも、

2月10日(土)・11日(日)に完成見学会を開催いたします。

二世帯住宅にご興味のある方はもちろん、家づくりを検討中という方はぜひご来場ください。

(※詳細はこのブログであらためてお知らせします)

 

 

 

◎船木・A様邸(ラ・クーヤBD プロヴァンスバージョン)

 

引き続き、土地家屋調査士さんの測量と分筆の作業待ちです。

分筆完了後、農地転用届けの申請→造成工事→基礎着工となります。

 

新居浜の場合、農地転用届けの受付が毎月15日〆切で、

翌月末に申請許可が下りるというスケジュールなので、

着工はゴールデンウィークあたりになりそうです。

 

 

 

◎上部地区・H様邸(ラ・クーヤ+平屋の二世帯住宅)

 

1月下旬から解体工事に入ります。次号以降で詳しく紹介していきます。

 

 

 

 

アイワホームの近況コーナー

 

◎岸の近況報告

 

お正月はのんびりと過ごしつつ、アマゾンプライムで大好きな映画を

浴びるように見ていました。吉永小百合さん主演の「北のカナリアたち」、

「インターステラー」、デンゼル・ワシントンの「フェンス」、

宮部みゆき原作の「理由」、竹内結子・西田敏行主演の「はやぶさ/HAYABUSA」、

松田優作ではなく藤原竜也主演のリメイク版「人間の証明」、

福山雅治主演の「スクープ」などなど。

 

この中では、「はやぶさ/HAYABUSA」が一番面白かったです。

156680_01

 

 

◎髙瀨の近況報告

 

毎年1月の恒例ですが、

昨年に新築されたお客様向けに住宅ローン減税の手引書を作って送らせていただきました。

確定申告はお客様ご自身でしていただく必要があるのですが、

どのような書類が必要で、その書類はどこで手に入れるのかなどを

わかりやすくまとめて送るようにしています。

 

インテリアコーディネートに関しては、H様邸の照明とクロスの打ち合わせを進めています。

要所要所にアクセントクロスを採用した、ステキなインテリアになりそうです。

 

(続く)

 

 

 

月刊アイワホーム12月号/平屋建ての断熱工事の様子&急ピッチで進む造成工事ほか

2017年12月15日 13:53   Category : 月刊アイワホーム

 

今週の日曜日から水曜日まで、

めったにひかない風邪をひいてしまって、寝込んでしまいました。

寝込んだと書いてみたものの、各現場の工事は進むので、

のんびり寝込んでいられない状況でもありました。

 

今年ももう少しで終わりです。

年々、一年が短くなっていくような気がします。

 

 

もうすぐ完成!のコーナー

 

◎西条市・F様邸

 

12月1日に無事お引き渡しが完了しました。

建物のまわりがすこし殺風景ですが、お庭と外構はこれから工事を行います。

 

完成したF様邸の外観です。2階の丸窓が外観のアクセントになっています。

171201

 

 

F様邸のリビングダイニングは、20帖以上の大きさがあります。

南側にできるだけ大きなLDKを作りたい、これがF様からいただいた第一のご要望でした。

171202

 

 

キッチンも日当たり良好です。

奥の白い台は前回のブログでもお伝えした熱帯魚の水槽用の台です。

当社の大工が頑丈に造作しました。キッチンはハウステック社のものです。

171203

 

 

 

 

◎田の上・O様邸(2階建て+平屋の二世帯住宅)

 

二世帯住宅のO様邸です。

外壁工事、防水工事が完了し、11月末には足場も取れました。

 

東側から見ると普通の2階建てのように見えますが、

171204

 

 

北側から見ると、2階建てと平屋建てが合体した構造がよくわかります。

2階建てが子世帯で、平屋建てが親世帯です。

夕焼けがきれいです。

171205

 

 

現在は大工工事中です。順調に家づくりは進んでいます。

171206

 

 

 

 

 

ただいま家づくり進行中!のコーナー

 

◎大生院・K様邸(アメリカン・ヴィンテージハウス)

 

先月号では地鎮祭の写真を紹介しましたが、すでに基礎工事が完了しています。

下の写真はできあがったK様邸の基礎です。

 

171207

 

黒い板状のモノは基礎ロングパッキンといわれるもので、

基礎の上にこのパッキンを敷き詰め、その上に土台となる木材を置きます。

パッキンには、空気の流入口が開いているので、基礎内の空気の換気がスムーズに行えます。

 

下の画像のように建物と土台の間に設置します(メーカーホームページより画像を拝借)

171208

 

 

以前は基礎を切り欠きして、換気口を開けていました。

ところがその方法は、耐震性と耐久性に問題があるのと、

ネズミなどの害獣の進入の問題もあり、

最近は基礎パッキンを使うケースがほとんどになりました。

 

もう一度K様邸の基礎の写真を見てみましょう。(先ほどと同じ写真です)

171207

 

基礎の中の水色の管(さや管と言います)は給水用の配管、ピンクの管は給湯用の配管です。

水色、ピンク色、それぞれのさや管の中に、

もうひとつ耐久性の高いポリエチレン製の内管が入っていて、

その内管の中を水やお湯が通ります。

 

さや管には配管の継ぎ目がほとんどなく、

昔のように金属の配管を継いでいた時代に比べて、水漏れが大幅に減りました。

また、万が一水漏れがあった場合も、すぐに原因箇所を突き止めて、

早々に修理することができるようになりました。

 

上棟をひかえて、土台の木材も搬入されつつあります。

171209

 

 

K様邸の完成予想図です。片流れのシンプルモダンな外観です。

K様邸もQセルズの太陽光発電パネルを設置します。

171210

 

 

 

◎松神子・K様邸(平屋建て)

 

前号では上棟の様子を紹介しましたが、その後も家づくりは順調に進んでいます。

 

11月10日、断熱工事が完了しました。

壁の中にも天井にも発泡ウレタンフォームをたっぷり吹き付けました。

171212

 

わずかなすき間もできないよう、壁の中にもしっかり吹き付けています。

天井のように、もこもこと盛り上がっていないのは、はみ出した分を削り取るからです。

171212

 

 

ウレタン断熱材の吹付作業は、吹き付ける人とはみ出た部分を削る人の2人セットで進みます。

吹き付けるより、削る方が重労働です。

外側の遮熱シートとこの吹き付け断熱材で、夏も冬も一年中快適な家になります。

 

外壁工事と防水工事は11月25日に完了しました。

171213

 

 

余談ですが、K様邸の屋根は寄棟(よせむね)です。

ガルバリウムの屋根材を横葺き(よこぶき)にしています。

 

ガルバリウムの屋根材は縦方向に葺くことも多いのですが、

寄棟の場合は横葺きの方が見た目がきれいなので、横葺きにしています。

171214

 

 

室内の工事はこんな感じで進んでいます。

右側が玄関でシューズクロークが見えています。正面の空間はトイレスペースです。

171216

 

 

 

 

◎大生院・S様邸(ジャパニーズモダンスタイルの平屋建て)

 

天候不順のために造成工事が遅れ気味でしたが、

ここにきて急ピッチで工事が進んでいます。

 

敷地の外周に捨てコンを打ち、

171217

 

型枠を設置して・・

171219

 

コンクリートを流し込みます。

171218

 

 

型枠を外し、擁壁がきれいに立ち上がると、造成工事が完了です

171220

 

 

 

◎船木・A様邸(ラ・クーヤBD プロヴァンスバージョン)

 

五層の家ラ・クーヤBDのプロヴァンスバージョンのプランを進めています。

ラクーヤの外観はシンプルモダンなデザインが多いのですが、

ちょっとかわいい感じになる予定です。

 

ただいま、土地家屋調査士さんの測量と分筆の作業待ちです。

工事が始まるまで、まだ少しかかります。

 

 

 

◎上部地区・H様邸(ラ・クーヤ+平屋の二世帯住宅)

 

建て替えの二世帯住宅を予定していて、7月の完成に向けて、打ち合わせを進めています。

年明けに解体工事に入る予定です。

 

子世帯はスキップ構造のラ・クーヤBD、親世帯は平屋建て。

この2つを合体させるプランを作っています。

外観デザインは、久々の北欧風!。

完成が楽しみです。

 

 

 

 

アイワホームの近況コーナー

 

◎岸の近況報告

 

12月の6日、7日と、東京に行って、断熱工法の勉強会に参加してきました。

建築の世界は日進月歩です。常に勉強していかないと取り残されます。

松山や高松で勉強会をしてくれれば楽なのですが、なかなかそうは行かないみたいです。

 

話は変わりますが、下の写真は西赤石山脈の山々。

12月8日、今年最初の雪景色です。

今年の冬は寒くなりそうです。

 

171222

 

 

 

◎髙瀨の近況報告

 

西条市のF様邸の引き渡しに関して、ご主人様と銀行に行ったり、

奥様と区役所に行ったり、師走らしくバタバタと過ごしています。

 

アイワホームの年末年始のスケジュールですが、

29日に大そうじをして、30日から1月4日までがお休みとなります。

みなさま、良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

12月9日(土)10日(日)予約制見学会@宇高町のお知らせ

2017年11月30日 20:54   Category : イベント情報

12月の9日(土)、10日(日)の両日、宇高町の当社モデルハウスにて、

予約制の見学会を開催いたします!

 

当日は社長の私、岸ひとりで対応させていただきます。

同じ時間にお客様が重なるとしっかりしたご説明ができないので、

大変お手間ですが、事前の予約制とさせていただきます。

予約制とはいえ、しつこい売り込みは一切いたしませんので、

安心してご来場いただければと思います。

 

当モデルハウスは、「子育て世代のご家族が無理のない予算で家を建てる」を

コンセプトにしており、約1000万円のご予算で家づくりができる仕様になっています。

 

またプラン的にも家族みんなが楽しく毎日を暮らせるよう

スキップ構造を採用した5層の家となっています。

 

これから家づくりをご検討される20代、30代のご家族にとっては

非常に参考になると思いますので、

勉強、いや遊びに来るつもりでぜひご来場ください。

 

お問い合わせおよび参加申し込みはこちらからお願いします

■電話でのご予約は、TEL:0897-34-1600までお願いします。

 

————————————————————

見学会の概要

————————————————————

モデルハウスの見どころ:

■2階建て5層住宅の楽しさと広がり!

■予算1000万円で手に入る注文住宅!

■発泡ウレタンの断熱材で、冬暖かく夏涼しい家!

■充実の収納計画

 

————————————————————

場所:新居浜市宇高町

案内図

 

 

————————————————————

外観:

20171130

 

 

ご予約のお電話をお待ちしております。

予約用電話番号/TEL:0897-34-1600

ご家族でぜひご来場ください。

(岸)

 

 

月刊アイワホーム11月号/平屋建ての上棟とQセルズの太陽光発電パネルのお話

2017年11月13日 12:16   Category : 月刊アイワホーム

 

先日iPhone6をアスファルトの上に落としてしまい、液晶を割ってしまいました。

これで2回目です。

ちゃんと液晶保護シールを貼っていたのですが、今回もダメでした(ガックリ)。

 

すぐにドコモに連絡を入れたところ、翌日に新しいiPhone6が届きました。

保険に入っているので費用はかからないのですが、

データの移行に2日ほどかかりました(とほほ)。

 

落としても大丈夫な頑丈なスマホケース、どなたか知っていたら教えてください!!

 

 

もうすぐ完成!のコーナー

 

◎西条市・F様邸

 

内装工事もほぼ完了し、11月下旬の引き渡しに向けて、

ラストスパートといったところです。

 

F様邸の外観。太陽光発電パネルの設置工事のために、足場を残しています。

1711_01

 

下の写真は、F様邸の屋上に設置した太陽光発電パネルです。

1711_02

 

F様邸では「Qセルズ」の太陽光パネルを使用しています。

Qセルズはドイツの太陽光パネルメーカーで、ドイツ国内のシェアはNo.1です。

曇りの日でもガンガン発電してくれるので、おすすめです。

 

太陽光パネルは技術革新のスピードが速く、その時々でベストバイが入れ替わるのですが、

現時点ではこの会社の太陽光パネルがイチオシです。

 

下の写真は、F様邸のダイニングスペース。

熱帯魚の水槽を置くための台を作りました。

1711_03

 

 

 

 

 

ただいま家づくり進行中!のコーナー

 

◎田の上・O様邸

 

二世帯住宅のO様邸。前号で上棟式の様子を密着レポートしましたが、

工事は順調に進行し、家の外では外壁と防水工事、家の中では断熱工事を進めています。

 

外壁工事中のO様邸。

子世帯の2階建てと親世帯の平屋建てを合体させた印象的な外観が特徴です。

1711_04

 

発泡ウレタンフォームの吹き付けの様子。3人がかりで2日ほどかかります。

1711_05

 

断熱工事完了後のO様邸。

壁にも天井にも隙間なく充填が完了しました。

吹き抜けのように見えますが、ここは後々階段が入る空間です。

1711_06

 

下の写真は、O様邸の太陽光パネルの設置金具を撮影したものです。

銀色に輝くカエルのロボットみたいなのが太陽光パネルの「掴み金具」。

ちなみにO様邸の太陽光パネルも先ほどのF様邸と同じQセルズ社のものです。

1711_07

 

太陽光パネルを屋根材にビスで直接打ち付ける工務店も少なくないのですが、

ブチルシールなどでしっかりと防水処理をしたとしても、

年月が経つうちに雨漏りの原因になったりします。

そのため、アイワホームでは多少の手間と材料費がかかりますが、

掴み金具を使用するようにしています。

 

 

 

◎大生院・K様邸

 

アメリカンヴィンテージハウスを建設予定のK様。

11月5日に地鎮祭を執り行いました。

1711_08

 

地鎮祭から5日後の様子。捨てコンを設置した状態です。

これから配筋を行います。基礎工事が着々と進行していきます!

1711_09

 

 

 

◎松神子・K様邸

 

平屋建て建設中のK様邸。

前号では基礎工事の様子を紹介しましたが、10月30日に無事に上棟を終えました。

 

下の写真は上棟日の夕方の様子。

屋根を組み終え、アスファルトルーフィングという防水シートを施工しているところです。

1711_10

 

上棟から4日後、11月3日のK様邸の様子。

外壁の遮熱シートも貼り終えました。

1711_11

 

中はこんな感じです。断熱工事の準備が着々と進んでいます。

1711_12

 

1711_13

 

 

 

◎大生院・S様邸

 

草引き(雑草刈り)が完了し、いよいよ造成工事に入りました。

2週連続でやってきた台風のせいで、ほんの少し工期が遅れ気味です。

 

造成工事と基礎工事は雨には勝てません。

土木の職人さんからは、10月は1週間ぐらいしか働けなかったと聞きました。

 

草引きの様子です。重機を使って行います。

1711_14

 

雑草を処分して、いよいよ造成工事が始まります。

1711_15

 

 

 

◎船木・A様邸

 

融資の手続きなどを進めています。

工事にとりかかるのはもう少し先の予定です。

 

 

 

 

アイワホームの近況コーナー

 

◎岸の近況報告

 

 

毎週日曜の21時から「陸王」を楽しみに見ています。

陸王は池井戸潤の同名小説が原作です。

 

彼の作品は「半沢直樹」にしても「花咲舞が黙ってない」にしても、

まず最初に小さな不幸がやってきて、

次に輪をかけた不幸がやってきて、

そして最大の不幸が襲い掛かってきて、

そこから主人公が立ち上がっていくという、

お決まりのパターンです。

 

でも、このパターンが個人的に大好きだったりします。

ちなみにこのパターンのことを「ハリウッドスタイル」というらしいです。

 

陸王の今後の展開が楽しみです。

1711_16

 

 

 

◎髙瀨の近況報告

 

先日、生まれて初めて姫路城を見てきました。

白鷺城というだけあって、本当にきれいなお城で、

松山城とはだいぶ違う・・・なんて思ってしまいました。

 

姫路城では、水道工事の職人さん家族にばったり会いました。

新居浜では会ったことないのに、姫路城で会うなんて、とお互いビックリしました。

そういえば、数年前に高知の魚市場に鰹の塩タタキを食べに行った時に、

お施主さんのご家族とばったり会ったこともあります。

世の中、広いようで狭いんだなと思います。

 

 

 

月刊アイワホーム10月号/モデルハウス完成&二世帯住宅の上棟の様子を大公開!

2017年10月11日 12:25   Category : 月刊アイワホーム

 

畑田本舗の「どら一」が10月1日から販売開始されました。

約5ヵ月ぶりの復活です。

大阪や東京など遠方からの来客に「どら一」を振舞うと、

まず間違いなく「美味しい!」と感動していただけます。

 

新居浜自慢のひとつです。

 

 

もうすぐ完成!のコーナー

 

◎宇高町・当社モデルハウス

 

宇高町に建設中の当社モデルハウスですが、先週無事に完成し、

週末には早速、完成見学会を開催いたしました。

ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

 

このモデルハウスは、スキップ構造のラ・クーヤ(楽家)という商品シリーズの

「ラ・クーヤBDコンパクト」というモデルになります。

 

外観はスクエアなモダンスタイルですが、

中には半地下リビングや中2階の多目的ルーム、中3階の書斎に使えるロフトなど、

楽しさいっぱいの家になっています。

 

これから子育てを始める20代の若いご夫婦に、

無理のない資金計画で、わくわくする住まいを提供したい!

というアイワホームの思いをそのままカタチにしたモデルハウスです。

いつでもご案内できますので、ご興味のある方はぜひぜひご連絡ください。

 

ではモデルハウスを紹介します!

外観です。

201710_01

 

中3階の書斎です。個性的な壁紙を貼ってみました。

シアタールームにしたり、子供たちの遊び部屋にしたり、

アイデア次第で使い方はいろいろです。

201710_02

 

半地下リビングです。

シアタールームにしたり、子供たちの勉強ルームにしたり、使いみちいろいろです。

201710_03

 

最後に個性的な壁紙で仕上げたウォークインクローゼットです。

201710_04

 

 

 

◎西条市・F様邸

 

外壁工事、防水工事も順調に完了し、現在、大工工事中です。

その大工工事もあと1週間で終わります。

201710_05

 

断熱材の吹き込み工事も完了しました。

右側はすでに、断熱材の上から内装用の下地材(石膏ボード)を貼り終えています。

201710_05

 

 

 

 

ただいま家づくり進行中!のコーナー

 

◎田の上・O様邸

 

二世帯住宅のO様邸。先月26日に上棟式を終え、順調に工事が進んでいます。

以下、上棟前後の様子を紹介していきます。

 

ベタ基礎の上に基礎パッキンと土台を設置します。(上棟の1週間前の様子)

201710_06

 

床下の断熱材を施工中です。(上棟の5日前の様子)

201710_08

 

仮設工事を進めつつ、構造材の設置も行います。(上棟の前日の様子)

201710_09

 

上棟の当日、1階部分を組み上げています。(上棟日 午前9時28分)

201710_10

 

組み上がった1階の天井に剛床工法の床材を敷き詰めていきます。

24ミリ厚の床材を使う会社もありますが、

アイワホームは28ミリの床材を使用しています。(上棟日 午前10時43分)

201710_11

 

2階の組み上げに進みます。(上棟日 午前11時5分)

201710_12

 

2階部分が組み上がったら、すかさず遮熱シートを張っていきます。(上棟日 午後12時11分)

201710_13

 

天井部分に遮熱シートを張り終えたら、小屋束と母屋を立ち上げ、

その上に野地板を貼っていきます。(上棟日 午後16時22分)

201710_14

 

野地板の上に防水シートを貼って、この日の工事は完了となります。

上棟、おつかれさまでしたー!(上棟日 午後17時42分)

201710_15

 

下の2枚の写真は、上棟から1週間後、10月4日のO様邸の様子です。

O様邸は完全分離型の二世帯住宅で、

親世帯は平屋建て、子世帯は二階建てという特徴的な形状の建物になる予定です。

201710_17

 

201710_17

 

10月7日、すべての遮熱シートの施工が完了しました。

建物をすっぽり覆う遮熱シートのおかげで、夏涼しく、冬暖かい家になります。

(遮熱シートだけではなく、吹き付け断熱もあわせての効果です。ねんのため)

201710_18

 

201710_19

 

 

 

 

◎大生院・K様邸

 

造成工事が完了し、10月末から11月上旬に地鎮祭の予定です。

下の写真は、全面道路からの進入口を広げているところです。

201710_20

 

 

◎松神子・K様邸

 

長期優良住宅の申請と建築確認が下り、現在、基礎工事中です。

下は10月4日に撮った写真。配筋作業に取り掛かったところです。

201710_22

 

10月7日、配筋検査が完了しました。

201710_23

 

 

◎大生院・S様邸

 

農地転用の許可が下り、これから造成工事に入る予定です。

下の写真は先週の建築予定地の様子。

現在は雑草だらけですが、造成工事が終わると見違えるような敷地になります。

201710_24

 

 

◎船木・A様邸

 

土地探しからお手伝いしたお客さまです。

5層の家ラ・クーヤBD、しかもプロヴァンス風の家になる予定です。

完成は来年の6月です。

 

下の写真はA様邸の敷地です。

敷地が道路面から下がっているので、盛り土をして、グランドラインを上げる予定です。

201710_25

 

 

 

アイワホームの近況コーナー

 

◎岸の近況報告

 

20歳の頃、ほんの短い期間ですが、お茶のセールスの仕事をしていました。

小さな会社だったので繁忙期にはセールスだけではなく、工場で玄米茶の配合もしていました。

当時、その会社で美味しいお茶をいただいた経験からか、お茶には少しこだわりがあります。

やっぱり上等なお茶は美味しいです。

 

ところが上等なお茶は値段も高いというわけで、年に一度、

静岡のお茶問屋さんまで出向いて、お茶を買って来ています。

同じ500円のお茶でも、愛媛で買う500円のお茶と静岡で買う500円のお茶では味が違います。

在庫が切れたので、休日を利用して、近いうちに行ってこようと思っています。

 

 

◎髙瀨の近況報告

 

宇高町のモデルハウスの準備や、

OBのお客様に毎月お送りしている「マイホーム通信」の準備などで忙しくしています。

 

社長が「イミテーション・ゲーム、面白いぞ」というので、

なんどかレンタルビデオ屋さんに行くのですが、

そのたびに貸し出し中で、

いったいいつになったら見れるのか?という状況です。

 

同じように「深夜食堂、面白いぞ」というので、これは劇場版を借りて見たのですが、

すべてのエピソードがじわっとくる感じで、深夜食堂ファンになってしまいました。

 

201710_27

 

 

 

 

 

10月7日(土)8日(日)完成見学会を行います!

2017年09月25日 09:55   Category : イベント情報

WEB

日時:10月7日(土)、8日(日)午後1時~午後4時  
モデルハウス完成見学会!
※上記の日程と時間をお間違いなきよう、お願いします。

場所:新居浜市宇高町

※ご来場者には、小雑誌「家づくりお金の話」限定5冊プレゼント!

この家の見どころ、参考になるところ

1.2階建て5層住宅の楽しさと広がり!

半地下にリビング、1はダイニングキッチンと水回り、
2は多目的ルーム、2は寝室、3は書斎です。
縦に空間を利用したら、こんなに広く、楽しく暮らせます!

2.現場発泡ウレタンの断熱材で、冬暖かく夏涼しい家

3.2つの階段下収納、ウォークインクローゼット等、
限られたスペースに収納をできるだけ多く確保しています

4.井戸水の活用で、水道代ゼロを実現した家

5.将来子供が大きくなっても、自然と顔を合わせられるリビング階段

6.地盤保証、建物瑕疵保証保険(ともに10年2000万円)付きだから安心です

お問い合わせ及び参加申し込みはこちらから!

案内図

案内図

月刊アイワホーム9月号/二世帯住宅の基礎工事と西条市での上棟の様子など

2017年09月12日 17:52   Category : 月刊アイワホーム

NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」がもうすぐ終わってしまいます。

ひよっこの後半の舞台は昭和40年代の赤坂ですが、

同じ時代(昭和49年)に3ヵ月ほど赤坂に研修で滞在していたこともあり、

当時のことを思い出しながら懐かしい気持ちで見ています。

 

終わってしまうのが残念です。

みね子ロスにならないか心配です。

 

 

もうすぐ完成!のコーナー

 

◎萩生・I様邸

 

5層の家、ラ・クーヤBDです。

建物は完全にできあがり、現在外構(エクステリア)の工事中です。

 

I様邸のインテリアですが、赤と黒をコンセプトにした

なかなか個性的な内装になっています。

 

キッチンはワインレッドを採用されました↓

0801

 

 

中3階のロフトルームも赤と黒のアヴァンギャルドな雰囲気です↓

0802

 

 

最近の傾向として、カフェなどの店舗や商業施設のインテリアと

個人住宅のインテリアの垣根がなくなってきたように思います。

 

思いきった色合いの壁紙を選ばれるお客様も増えてきました。

サンゲツ、リリカラ、トキワといった壁紙メーカーのカタログにも、

個性的なクロスが数多く掲載されるようになってきました。

 

個性的なインテリアが好きな方、遊び心のある壁紙を選びたい方にとっては、

良い時代になったと思います。

 

 

 

 

ただいま家づくり進行中!のコーナー

 

◎田の上・O様邸

 

二世帯住宅のO様邸。先日基礎工事が完了しました。

 

下の写真は、第三者の検査機関(まもりすまい保険)による

配筋検査を実施した時のものです

0803

 

2枚目は、もう少し工事が進んで、立ち上がりのコンクリートを打設したところです。

0804

 

次は、天端均し(てんばならし)の作業中の写真。

天端均しとは基礎の立ち上がり部分をきっちり水平にする作業のことです。

レベラーという下地調整材を使います。

0805

 

 

型枠を外すと基礎の出来上がりです。同じ土地に以前ご両親の家が建っていたのですが、

平成16年の水害の際に玄関の手前まで水に浸かったということで、

O様邸の基礎は通常より20㎝高く、60㎝にしています。

 

建物の下の空間が広いので、水道工事屋さんや電気工事屋さんは

作業がしやすいと喜んでいます。

0806

 

 

下の写真の赤い丸で囲んだアンカーボルトは、構造上は不要なのですが、

この上に掃き出し窓を置くので、

窓の施工精度をより高くするために追加で設置しています。

 

アンカーボルトは建物の基礎と建物の土台を結合する金物です。

アンカーボルトの数を増やすことで、構造上の強度はもちろん、建物の精度も上げています。

0807

 

できあがった基礎の俯瞰写真です。

0808

 

 

◎大生院・K様邸

 

8月末に農地転用届けの承認が下り、いよいよ工事が始まりました。

先週早速、外部給排水工事を行いました。

0809

 

9月に入り、造成工事を進めています。0810

 

 

 

◎西条市・F様邸

 

8月のお盆休み明けに上棟を行いました。その後遮熱、断熱工事も完了し、

現在大工工事の真っ最中です。以下、工事の写真を掲載します。

 

上棟式で四方払いをされるF様

0811

 

アルミの遮熱シートですっぽり覆われたF様邸

0812

 

第三者の検査機関(まもりすまい保険)による躯体構造検査を実施中

0813

 

発泡ウレタンフォームによる断熱工事も完了!

工事は丁寧かつスムーズに進んでいきます。

0814

 

 

 

◎松神子・K様邸

 

長期優良住宅の申請が下り、いよいよ今週から仮設工事が始まります。

写真がないとさみしいので、移設した雨水枡の写真を載せておきます。

左の四角いのが公共下水、右の丸いのが雨水枡です。

夏はあっというまに雑草だらけです。

0815

 

 

 

◎宇高町・当社モデルハウス

 

宇高町に建設中の当社モデルハウス。足場も取れ、家の形がハッキリしてきました。

いよいよ9月下旬に完成予定です。

 

10月の初旬にオープニングイベントを予定しています。

詳細が決まり次第、ホームページでお知らせします。

0816

 

 

 

 

◎大生院・S様邸

 

当社の家づくりを手伝ってもらっている職人Sさんの家づくりです。

ただいま農地転用届けを申請中。9月末から造成工事に入る予定です。

 

下の写真はS様邸の現在の敷地の様子

0817

 

12月頃には、この敷地に下のパースのような和モダンスタイルの平屋が建つ予定です。

0818

 

 

 

 

アイワホームの近況コーナー

 

◎岸の近況報告

 

冒頭にも書きましたが、NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」を熱心に見ています。

昭和40年代の赤坂には重なる部分も少しあり、

若いころの心情がよみがえってきます。

新卒で入社したIT企業の研修で3ヵ月間、赤坂にいたのです。

 

朝忙しくて見れない時は、昼間の再放送を。

それも見れないことが多いので、念のためビデオに撮ってみています。

有村架純さんは演技がうまいですね

 

 

 

◎髙瀨の近況報告

 

最近は内装関連の仕事がひと段落しているので、

たまっている会社の事務関係の仕事をマイペースで片付けています。

 

 

8月26日(土)27日(日)完成見学会を行います!

2017年08月17日 14:51   Category : イベント情報

完成170811

 

日時:8月26日(土)、27日(日)午後1時~午後4時  
注文住宅完成見学会!
※上記の日程と時間をお間違いなきよう、お願いします。

場所:新居浜市萩生

※ご来場者には、小雑誌「家づくりお金の話」限定5冊プレゼント!

この家の見どころ、参考になるところ

1.2階建て5階層住宅の楽しさと広がり!

 半地下にはリビングとストックルーム、1はダイニングキッチンと水回り、
 中2は多目的ホールと洋室、2は寝室、3はご主人の隠れ家です。
 縦空間の活用法をぜひ見に来てください。

2.現場発泡ウレタンの断熱材で、冬暖かく夏涼しい家

3.キッチンサイドダイニングで家事のしやすい家

4.曇りの日でも発電する画期的な太陽光発電搭載

5.将来子供が大きくなっても、自然と顔を合わせられるリビング階段

6.地盤保証、建物瑕疵保証保険(ともに10年2000万円)付きだから安心です

お問い合わせ及び参加申し込みはこちらから!

案内図

MAP

アイワホームの施工事例

資料請求