045-620-3905

アイワホーム

イベント & ブログ

五層の家+二世帯住宅+平屋建て他、順調に進行中!/月刊アイワホームvol.7

2017年08月10日 13:20    Category : 月刊アイワホーム

夏ノ暑サニモマケズ、台風5号ニモマケズ、

今月もなんとか月刊アイワホームを書き上げることができました!

それでは早速ですが、今月もいってみましょう!

 

 

もうすぐ完成!のコーナー

 

◎船木・K様邸

当ブログで約半年間にわたり、工事の進捗をレポートさせていただいたK様邸も

いよいよ今週お引き渡しです。

 

K様、これまでありがとうございました!

そしてこれからもよろしくお願いいたします!!

 

完成したK様邸の外観です。ほとんど黒に近いグレーの外観が青空に映えます。

20170801

 

 

外観とはうって変わって白が基調の内観。白は空間を広く見せる効果があります。

※写真に写っている家具は、完成見学会のために当社が持ち込んだものです。

20170802

 

 

 

◎萩生・I様邸

5層の家、ラ・クーヤBDを建築中。

先週に大工工事が完了し、現在は、クロスを貼ったり、

照明器具やコンセントを取り付けたりといった内装工事の真っ只中です。

8月下旬の完成に向けて急ピッチかつ丁寧に仕事を進めています。

 

I様邸でもI様のご厚意に甘えて、8月26日(土)・27日(日)に完成見学会を開催します。

遊び心いっぱいのスキップハウスにご興味のある方はぜひこの機会にご見学ください。

もちろん無料です。

イベントの詳細はおってブログでご案内いたします。

 

下の写真はI様邸の外観です。キュービックスタイルの箱型の家です。

写真に写っている女性は当社の髙瀨です。

真剣な表情で(見えないですが・・)、職人さんとエクステリアの打ち合わせ中です。

20170803

 

 

次の写真はI様邸の屋上です。パラペット方式の屋根の上に太陽光発電パネルを設置しています。

20170804

 

 

 

 

ただいま家づくり進行中!のコーナー

 

◎田の上・O様邸

二世帯住宅のO様邸。現在は基礎工事に先行して、外部給排水工事とブロック工事をしています。

 

下の写真はO様邸の建築予定地ですが、敷地の境界に古いブロック塀があります。

こういった古いブロック塀は中に鉄筋が入っていないケースが多くて、

サッカーボールやソフトボールが思いきり当たるとそれだけで倒壊することもあります。

危ないので今回はブロック塀を作り変えます。

20170805

 

 

建物があるとものすごく大変なブロック塀の解体と撤去作業も、

更地の状態なら重機が入れるのでカンタンです。

20170806

 

 

 

◎大生院・K様邸

引き続き、農地転用届けの承認待ちです。

毎回のことですが結構待たされます。

8月末ごろから造成工事にかかる予定です。

 

 

 

◎西条市・F様邸

下の写真のとおり、無事に基礎工事が完了しました。

8月21日に上棟の予定です。

20170807

 

 

 

◎松神子・K様邸

関西地方にお住いのK様との遠距離家づくりも順調に進行中です。

先月末の打ち合わせで、プランも仕様も決定し、いよいよ工事に取り掛かります。

下の画像は完成予想の外観パースです。寄棟屋根の平屋建てです。

20170808

 

 

 

◎宇高町・当社モデルハウス

宇高町に建設中の当社モデルハウスも、

9月下旬の完成に向けて急ピッチで工事が進んでいます。

下の写真は建築中のモデルハウスの様子。

IMG_7200

 

 

中はこんな感じです。吹き付け断熱工事もすでに完了しています。

20170810

 

 

さて、ここで唐突ですが、クイズです!

下の写真は7月の上棟時の写真です。

梁(はり)の下に白い網がかかっていますが、さてこの網はなんのための網でしょうか?

20170812

 

かなづちなどの大工道具の落下防止ネット!・・・・違います!でも惜しい!

大工さんのお昼寝用のハンモック!・・・・全然違います!(でもステキな回答)

答えは職人さんの落下防止ネットです。

 

上棟の時は、大工さんだけでは手が足りないので、

電気工事屋さんとか、水道工事屋さんとか、いろんな人に手伝ってもらいます。

大工さんはさすがというべきか、足を踏み外すことはめったにないのですが、

お手伝いの電気工事屋さんとか水道工事屋さんは、たま~に足を踏み外すことがあるのです。

 

幸い落下して大事になったことはないのですが、

万が一ケガをしたりするとケガした職人さんはもちろん、

その家のお客様も良い気はしないと思うので、

最近はひと手間かけてネットを張るようにしています。家づくりの世界も日進月歩です。

 

 

 

◎大生院・S様邸

当社の家づくりを手伝ってもらっている職人Sさんの家づくりが始まりました。

始まったといっても、これから農地転用届けを提出し、その後造成工事も必要なので、

着工は12月頃の予定です。

 

Sさんは当社専属というわけではなく、

いろんなハウスメーカーや工務店の仕事も請けています。

そんなSさんに家づくりの依頼先としてアイワホームを選んでいただいたというのは

まったくもってうれしいかぎりです。

 

どうしてアイワホームなの?と聞いた時に返ってきた答えが

 「大工や職人の連携がとれているから」というものでした。

 職人だけあって、目の付け所が普通の人とは違うと感じました。

 

Sさんの家は、ガルバリウム鋼板と漆喰を組み合わせた外観に、

無垢材など自然素材を使った内装という、なかなかのこだわりの家になる予定です。

今からできあがりが楽しみです。

 

 

 

 

アイワホームの近況コーナー

 

◎岸の近況報告

相変わらずアマゾンプライムのおかげでテレビっ子状態です。

最近見て非常に勉強になったのは映画「スノーデン」。

エドワード・スノーデンという実在の人物を題材にした映画です。

 

彼は、米国家安全保障局(NSA)が世界中で電話やメールを盗聴していることを告発し、

現在はロシアに亡命中なのですが、映画では彼が告発に踏み切った動機や葛藤、

またアメリカ政府による凄まじい圧力の様子などが描かれています。

 

映画なので、全部が全部実話ではないらしいのですが、大方は現実の話です。

しかもほんの4年ほど前の話です。なかなか背筋が寒くなる作品です。

20170813

 

 

 

◎髙瀨の近況報告

最近の話でいうと、昨年の3月にお引き渡しをしたN様邸と

同じく昨年の7月にお引き渡しをしたM様邸の1年点検に行ってきました。

 

ドアなどの調整を行うことが多いので、建具屋さんと私と、

ねんのため大工さんの3人で行ったのですが、とくに大きな不具合はなくホッとしました。

大きな脚立を持って行ったので、

ついでにシーリングファンの羽根の上のホコリ掃除もしてきました。

 

1年点検で訪問すると、家づくりの時はまだ小さかったお子さまが大きくなっていたり、

センスの良い雑貨が飾られていたり、暮らしの工夫がいろいろあったりして、

毎回小さな感動をいただいて帰ってきます。

 

(9月号に続く)

 

 

アイワホームの施工事例

お問い合わせ