045-620-3905

アイワホーム

イベント & ブログ

月刊アイワホーム1月号/ダクトレスの熱交換型換気システムとサーモカメラ購入のお話

2018年01月12日 16:39    Category : 月刊アイワホーム

 

正月休みもあっという間に過ぎ、仕事初めを迎えましたが、いきなりトイレの話です。

 

住宅設備の調査と研究のため、

自宅と事務所でTOTOとリクシル(以前のINAX)のトイレを使い分けているのですが、

どうも最近のTOTOのトイレは流れが良くない気がします。

 

節水に気を配りすぎているせいか、一度ではキレイに流れず、

2回流さないといけないことがたびたびです。

はたして本当に節水なのか、疑問です。

 

(新年早々、シモのお話で申し訳ありませんでした)

 

 

 

ただいま家づくり進行中!のコーナー

 

◎大生院・S様邸(ジャパニーズモダンスタイルの平屋建て)

 

昨年10月の長雨で造成に思いのほか時間のかかったS様邸ですが、

年末に造成工事が完了して、年明けから基礎工事を進めています。

 

12月15日撮影。造成完了の写真です。下の造成前の写真とぜひ見比べてください。

1801_01

 

2か月前は雑草だらけでした。(10月4日撮影)

1801_02

 

 

造成完了後の12月19日、地盤調査を行いました。

地盤調査には表面波探査法とSS法(スウェーデン式サウンディング法)の2種類がありますが、

アイワホームではより正確に地耐力を調べることができる表面波探査法を採用しています。

 

下の写真の真ん中にある石を載せたバケツみたいなものが起振器で、

手前に2つある地面に刺さった小さな黒い機械が検出器です。

起振器で起こした小さな振動の伝わり方を測ることで

地盤の支持力と沈下特性を調べていきます。

 

幸いなことにS様邸の土地は地盤改良の必要はありませんでした。

1801_03

 

下の写真は1月6日、防水シートの施工の様子です。

1801_04

 

続いて1月11日の様子です。基礎の配筋も完了しています。

1801_05

 

おまけ

1801_06

 

S様邸の敷地から北側を撮影した写真です。

右上の四角くて、白っぽい建物が、同じ大生院で建築中のK様邸です。

白っぽく見えるのは、家の外周に貼ったアルミ遮熱シートです。

肉眼で見ると銀色でピカピカ反射しているのですが、

この写真ではその質感はわからないですね。

左側の建物も5年前に建てさせていただいた当社の注文住宅です。

 

 

 

◎大生院・K様邸(アメリカン・ヴィンテージハウス)

 

12月15日、無事に上棟が完了しました。

下の写真は上棟後、天井の上にアルミの遮熱シートを貼っているところです。

1801_07

 

上棟後の工事も順調に進み、年明け1月6日の様子はこんな感じです。

家の外周のアルミ遮熱シートの施工が完了し、

その上から胴縁(どうぶち)という外壁材の下地になる木材を取り付けています。

1801_08

 

家の中では、ウレタン吹付の断熱工事が進んでいます。

下の写真は2階のリビングダイニングの天井部分です。

開放感のある勾配天井を採用しています。

1801_09

 

話はガラリと変わりますが、iPhone用のサーモカメラを入手したので、

早速工事中のK様邸を外から撮影してみました。

サーモカメラは、温度の高いところは赤く、低いところは青く写ります。

 

まずは通常の写真。

1801_10

 

そして次がサーモカメラで撮影した写真。

アルミ遮熱シートは熱を反射するので、温度は低いままですが、

それ以外の足場や軽トラックは太陽からの熱(赤外線)の影響で温度が上がっています。

撮影したのは12月なので、まだましですが、

夏に撮影すると、オレンジ部分は真っ赤になるはずです。

1801_11

 

 

 

◎松神子・K様邸(平屋建て)

 

完成に向けてラストスパートのK様邸です。家の南側にテラス屋根が付き、

これからテラス下の土間や玄関前のスロープの左官工事を行います。

左官工事が終われば、次は外構工事。それが終われば完成です。

 

なお、1月27日(土)と28日(日)には、K様邸で完成見学会を開催いたします。

平屋建ての家づくりにご興味をお持ちの方は、ぜひご来場ください。

 

見学会会場の住所などは下記連絡方法でお問い合わせください。

お電話での問い合わせ:0897-34-1600(9:00~18:00/水・祝は休みです)

ホームページからの問い合わせ:http://www.aiwa-home.com/contact.html

 

1月11日のK様邸です。

1801_12

 

中はこんなかんじになっています。

1801_13

 

1801_13

 

 

K様邸では、最新の換気システムを採用しているので、少し紹介したいと思います。

上の写真をもう一度見てください。

勝手口の左上に正方形の白いボックスが写っています。

実はこれ、「エアラボ」というダクトレスの熱交換型換気システムなのです。

「ダクトレス」であることがポイントです。

 

K様邸はZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)仕様の住宅(※)ですので、

通常より断熱性・省エネ性の高い換気システムを入れています。

それがこのエアラボです。

 

70秒ごとに給気・排気が入れ替わり、なおかつ、一般的な換気口と違って、

外の冷たい空気と中の暖かい空気の熱(温度)を交換して換気してくれるのです。

 

(メーカー提供のイメージ図)

09576-m1

 

今までも熱交換型の換気システムはあったのですが、

天井裏に設置した熱交換器と家中の換気口をダクトで結ぶ大掛かりな設備で、

長く使った際の手入れとメンテナンスに多少の難のある仕組みでした。

このエアラボは換気口それぞれが単体で機能するので、

手入れとメンテナンスが極めて楽になります。

 

K様邸では太陽光発電システムを採用していないので、

住宅で使用するエネルギー収支をゼロにする、本当の意味のZEHではありません。

断熱性・気密性など、住宅性能をZEH基準で建てているという意味です。

 

 

 

◎田の上・O様邸(2階建て+平屋の二世帯住宅)

 

昨年の9月から建築工事に入ったO様邸もいよいよ完成が近づいてきました。

家の外側はほぼ完成し、親世帯の1階ベランダ工事を残すのみ。

家の内側も、クロス工事を残すのみです。

 

ほぼ完成したO様邸の外装

1801_15

 

内装は、クロス貼りの前のパテ工事中。写真は子世帯の2つの子供部屋。

丁寧なパテ工事が凸凹や剥がれのない、美しい壁紙を作り出します。

1801_16

 

 

さて、ここでお知らせです!

松神子のK様邸に引き続き、田の上のO様邸でも、

2月10日(土)・11日(日)に完成見学会を開催いたします。

二世帯住宅にご興味のある方はもちろん、家づくりを検討中という方はぜひご来場ください。

(※詳細はこのブログであらためてお知らせします)

 

 

 

◎船木・A様邸(ラ・クーヤBD プロヴァンスバージョン)

 

引き続き、土地家屋調査士さんの測量と分筆の作業待ちです。

分筆完了後、農地転用届けの申請→造成工事→基礎着工となります。

 

新居浜の場合、農地転用届けの受付が毎月15日〆切で、

翌月末に申請許可が下りるというスケジュールなので、

着工はゴールデンウィークあたりになりそうです。

 

 

 

◎上部地区・H様邸(ラ・クーヤ+平屋の二世帯住宅)

 

1月下旬から解体工事に入ります。次号以降で詳しく紹介していきます。

 

 

 

 

アイワホームの近況コーナー

 

◎岸の近況報告

 

お正月はのんびりと過ごしつつ、アマゾンプライムで大好きな映画を

浴びるように見ていました。吉永小百合さん主演の「北のカナリアたち」、

「インターステラー」、デンゼル・ワシントンの「フェンス」、

宮部みゆき原作の「理由」、竹内結子・西田敏行主演の「はやぶさ/HAYABUSA」、

松田優作ではなく藤原竜也主演のリメイク版「人間の証明」、

福山雅治主演の「スクープ」などなど。

 

この中では、「はやぶさ/HAYABUSA」が一番面白かったです。

156680_01

 

 

◎髙瀨の近況報告

 

毎年1月の恒例ですが、

昨年に新築されたお客様向けに住宅ローン減税の手引書を作って送らせていただきました。

確定申告はお客様ご自身でしていただく必要があるのですが、

どのような書類が必要で、その書類はどこで手に入れるのかなどを

わかりやすくまとめて送るようにしています。

 

インテリアコーディネートに関しては、H様邸の照明とクロスの打ち合わせを進めています。

要所要所にアクセントクロスを採用した、ステキなインテリアになりそうです。

 

(続く)

 

 

 

アイワホームの施工事例

資料請求