045-620-3905

アイワホーム

イベント & ブログ

月刊アイワホーム5月号/スキップ構造の家の上棟レポートとHDMIケーブルのきれいな隠し方のお話

2018年05月17日 22:15   Category : 月刊アイワホーム

 

5年前から事務所での昼食は、お弁当の配達を利用しています。

お昼はあまり食べないようにしているので、

5年間ずっと350円のレディース弁当を頼んでいたのですが、

先々週に370円の「新和膳」に切り替え、

そして先週から390円の「健美膳」に再変更しました。

 

「健美膳」は、ご飯の種類が胚芽米だったり、五穀米だったり、

麦ごはんだったりして、ヘルシーなのです。

 

350円から450円、550円と価格が上がるのではなく、

350円から370円、390円と20円刻みで価格が上がるところに、

日本のデフレの根深さを感じてしまいます。

 

 

 

ただいま家づくり進行中!のコーナー

 

◎船木・A様邸(ラ・クーヤBD プロヴァンスバージョン)

 

工事は順調に進んでいます。

下の2枚の写真は4月28日、基礎の配筋検査の際に撮影したものです。

201805_01

 

201805_02

 

下の写真はGW開けの5月9日の写真です。

基礎ができあがり、上棟のための構造材の搬入も始まっています。

201805_03

 

基礎の上にのっかっている黒いものは基礎パッキンロングという部材です。

換気用の小さなスリット(隙間)が開いていて、

そのスリットを通して基礎内の換気が行われます。

 

昔は基礎に四角い穴を開けて換気を行っていましたが、

基礎パッキンの登場により、基礎に穴を開けることはなくなりました。

耐震性が上がり、ネズミなどの侵入の心配もなくなりました。

 

南西方向からの写真も載せておきます。

右の方に積まれている水色のボードは、基礎の断熱材です。

201805_04

 

 

今週月曜の5月14日には上棟を行いました。

下の写真は、14日の8時17分、上棟開始直後の写真です。

201805_05

 

上棟開始から1時間後、9時14分のA様邸。

通し柱、1階の柱、胴差が組み上がりました。

201805_06

 

11時5分のA様邸。

2階の柱を組み上げていきます。

201805_07

 

12時00分のA様邸。

上の11時5分の写真とあまり変化がないように見えますが、

食事休憩を取っていたわけではありません!

上棟は上に行けば行くほど、足場も悪くなり、

構造材の吊り上げも必要になるので、時間がかかるのです。

201805_08

 

15時12分。

2階の天井部分が完成し、すぐに遮熱シートを貼っていきます。

遮熱シートのところどころに穴が開いていますが、破けているわけではありません。

屋根を支える小屋束(こやづか)を建てる部分なので、わざと穴を開けているのです。

201805_09

 

16時16分。

屋根部分の作業が進み、家の形になってきました。

201805_10

 

17時54分。

屋根が完成し、上棟完了です。天気の良い日で良かったです。

201805_11

 

17時56分。南西方向から撮影したA様邸。

大工と職人の皆様!上棟お疲れさまでした!

201805_12

 

 

 

 

◎泉川・H様邸(ラ・クーヤ+平屋の二世帯住宅)

 

先月上棟を行ったH様邸。

その後、断熱工事が完了し、床や建具などの大工工事が進行中です。

 

下の写真は、ウレタン断熱材を吹き付けているところです。

写真の職人さんは、女性に見えるかもしれませんが、男性です。

ひとマスひとマス、丁寧に吹き付けていきます。

201805_13

 

吹き付け断熱工事が完了した、半地下リビングです。

正面の壁に黒い穴のようなものが上下2つありますが、

これは何かわかりますでしょうか?

201805_14

 

答えは、コンセントとHDMIケーブルの配管用の穴でした。

下の写真を見てください。

 

横長の長方形の穴が開いていますが、右側の2/3がコンセント用の穴。

左側の1/3が、HDMIケーブル用の配管を通す穴です。

グレーの配管が少し顔を出しているのがわかりますでしょうか。

201805_15

 

一般にブルーレイディスクプレイヤーや録画用の外付けハードディスクは

TV台の上や中に置くことが多いのですが、

H様邸ではテレビの上に棚を作って、そこに配置する予定です。

 

その時、普通にケーブルをつなぐとテレビの背面にコード類がダラーンと垂れ下がるので、

それを避けるために、壁の中に配管を設置して、そこにケーブル類を通すのです。

 

 

 

 

◎大生院・S様邸(ジャパニーズモダンスタイルの平屋建て)

 

先週金曜日の11日に無事に引き渡しが完了しました。

農地転用の手続きを始めたのが去年の8月で、

実際に建築工事に取り掛かったのが今年の1月でした。

無事に引き渡しが完了し、ひと安心です。

 

完成したS様邸を少し紹介します。

 

下の写真は、南側のウッドデッキです。

セランガンバツ材という耐久性に優れた木を使っています。

横方向の黒い桟は構造的には必要のないものですが、

猫ちゃん用にS様のご要望で設置しました。

201805_17

 

西側から見たS様邸です。

壁下の黒い板金(ガルバリウム鋼板)の施工も完了しています。

側面に見える2つの白い小さな穴は、エアコン用のスリーブ(穴)です。

201805_19

 

(おまけ)

S様の愛犬タロウ。

生後5年、人間の年齢で36歳の柴犬です。

 

猫ちゃん用にいろんな工夫をしたS様邸ですが、実はワンちゃんもいるのです。

犬は性格が顔に出るといいますが、やさしい顔つきからわかるように、

とても性格の良いワンちゃんで、3匹の猫とも仲良しです。

201805_20

 

 

 

 

◎下泉町・K様邸(大きな吹き抜けのあるシンプルモダンの家)

 

5月15日、農地転用の申請を行いました。

申請前に法務局の方に建築予定地に設置した境界杭をチェックしてもらう必要があるのですが、

GW前に依頼したのに、なかなか見に来てもらえませんでした。

 

農地転用の申請手続きは毎月15日が〆切で、15日を過ぎると1ヵ月先になります。

今回はギリギリ間に合いましたが、毎回、ヤキモキします。

 

写真は、K様邸の建築予定地です。(4月10日撮影)

201805_22

 

 

 

 

 

アイワホームの近況コーナー

 

◎岸の近況報告

 

ゴールデンウィークやお盆休みなど、人々が行楽地に一斉に移動する時期は、

どこにも行かず、家でのんびりするようにしています。

今年のGWは、「イップ・マン」、「すべては君に逢えたから」、「柘榴坂の仇討」、

「グレートウォール」など、たくさんの映画を見ました。

 

一番感動したのは「すべては君に逢えたから」。

個人的に思い入れがある映画は「イップ・マン」です。

 

イップ・マン(葉門)は実在した香港の武術家で、ブルース・リーの師匠として有名な方です。

彼を主人公としたカンフー映画が全部で6作あり、それらを全部見ました。

カンフー映画が好きな人は、楽しめると思います。

201805_23

 

イップ・マン(葉門)と若かりし日のブルース・リー(李小龍)

201805_25

 

 

 

髙瀨の近況報告

 

この間、あるお客様のエアコンの手配を行いました。

 

エアコン工事は7月の予定なので、通常は6月に手配を行うのですが、

今の時期は、型落ちの2017年モデルが探せばギリギリ手に入るタイミング。

 

お客様との打ち合わせの中で、

「型落ちの2017年モデルも、現行の2018年モデルも性能的に大差がないし、

費用的にかなり安く手に入るので、今のうちに買っておこう!」

という話になり、全部で4台、手配しました。

 

手配したエアコンは、アイワホームの事務所でしばらくの間、保管することになります。

 

(続く)

アイワホームの施工事例

資料請求