045-620-3905

アイワホーム

イベント & ブログ

コンクリートが倒れたらどうなるの?

2013年10月12日 16:34   Category : 建築日記

 
昨日、来年着工予定の土地を見に行ったついでに、
隣接地の川の反対側の敷地のコンクリート壁を眺めていました。
 
 
何と驚いたことにコンクリートが倒れ掛かっているし、
ひび割れが起きているではありませんか。
 
 
それを防ぐために鉄板の補強をしているのが、お分かりだと思います。
 
本来であれば、長さ10メートル以上あるので、
随所にエラスタイト(目地材)を入れてコンクリートの膨張・収縮を防ぐ
手立てを昂じなければなりません。
 
おまけにコンクリートの下段と上段の色が違うので、
2回に分けてコンクリート打設をしたために剥離してきているようです。
 
土木工事をする時は必ずコンクリート断面図を作成してもらってください。
 
転ばぬ先の杖とはよく言ったものです。

スマホ・タブレット端末の使い方

2013年05月30日 16:36   Category : 建築日記

 
先日スマホ・タブレット端末の活用セミナーへ行ってきました。
 
アプリが無料だったり、85円から300円くらいの分でも
かなり有効な活用ができるような気がしました。
 
特にチームビューワは、外出先からでも
会社や自宅のパソコンのファイルを閲覧や操作できるので、
便利なアプリだと思います。
 
パソコンがなくなることはないでしょうが、
スマホ・タブレット端末の存在価値はますます大きくなるような感じです。
 
一部の情報では、
この夏アイフォン5Sをdocomoから売り出すような話がありますが、
スマホを持ってデザリングできるようになると、
私のようにdocomo携帯とIpad、Ipodを
使っている人間には助かる気がします。

電柱移動がお客様負担て本当?

2013年05月24日 16:38   Category : 建築日記

 
電柱が敷地内にあるケースはよくありますが、
電柱移動は本来四国電力なりNTTが移動してくれることは
皆さん、ご承知の通りです。
 
しかし、今回のケースはオール電化で太陽光を設置する場合に、
電力不足が生じる時はお客様負担で電柱移動やトランス設置を
行う必要があるとのことです。
 
費用を聞いてビックリ!!
 
何と10万円~50万円の間の金額が発生するそうです。
 
業者側と打ち合わせをした結果、
住宅設備機器の仕様や太陽光仕様を四国電力に申請して
検証してもらうことになりました。
 
何とか最悪の事態は免れたいものです。

洗面化粧台水栓金具

2013年04月03日 16:39   Category : 建築日記

 
先日私の自宅の洗面化粧台の水栓金具を付け替えました。
 
築後20年以上ですので、水栓金具を押し下げて水を出すタイプでした。
 
阪神大震災時に上から物が落ちた時に水道の水栓を押し下げて
水を出しっぱなしにした事が発端になり、
それ以後水栓金具を上げて水を出すことに統一したようです。
 
何年か前に自宅のキッチンの水栓金具を
押し下げがたから押上げ型に変えたために
キッチンの水栓と洗面の水栓が逆になり
これまでの間頭の切り替えが難しい状況でした。
 
最近新築した方やリフォームした方は当然
押上げ型の水栓金具でキッチンも洗面も統一していますので、
何の心配もないのですが、昔のタイプのキッチンや洗面は押し下げ型でしたので、
真逆の形になったわけです。
 
しかし、20年以上前の水栓の穴の径に現在のものが
合うのかどうか心配でしたが、付け替えれて安心しました。
 
やはり水回りは国産が一番です。
 
輸入物の洗面化粧台はこれまた大変です。

東京ビッグサイト

2013年03月22日 16:42   Category : 建築日記

 
先日、東京ビッグサイトの新商品発表会へ行ってきました。
 
毎年春に、各メーカーがこぞって新商品の材料を
出してくるので、楽しみにしていました。
 
特に目立つのが、外壁や床材や建具の無垢調の仕上がり感でした。
どのメーカーも無垢以上の無垢の色合いを出そうとしている努力を感じました。
 
添付写真の床材は、本物以上の感じが出ていると思いませんか?
 
若いご夫婦は、本物に憧れを持っていても、
現実は傷が付きやすいとかメンテナンスが大変だとかで、
無垢に抵抗がありますが、無垢の味わいを出した商材は
メンテナンスがし易く、また味わいもあるようです。

ボイラーの電源が入らなくて、お湯を沸かせません?

2013年03月12日 16:44   Category : 建築日記

 
昨夜、9年前建てたお客様から電話があり、
 
「トイレの照明が点かない。玄関の照明が点かない。
リビングのコンセントが何箇所か電気が来ない、
ガスボイラーの電源が入らない。・・」
 
と幾つかの電機関係の不具合の連絡でした。
 
結局、一晩だけ辛抱してもらって、
今朝電気工事業者と一緒に行ってきました。
 
何が原因だと思いますか?
 
ブレーカーは落ちていませんでした。
 
結局、電気メーターまでの三相の電気の1本に電気が来ていませんでしたので、
電柱のヒューズが切れていたのが、原因でした。
 
弊社の電気工事業者に聞いても20年の間で3回目だそうです。
ある意味滅多にない確率で当たったようです。
 
添付写真が電柱のヒューズですが、私は初めて見ました。
 
本来、電気メーターから先は電力会社の負担すべきことでしょうが、
申請書を書いて、時間待ちするわけにもいきません。
 
直ちに交換したところ、無事にすべての電気が復旧しました。
良かったです。
 
自分には関係ないと思わず、
いつかあなたの身にも降ってくるかもしれませんので、
ご注意ください。

建築材料が値上がりしてますよ!

2013年03月10日 16:46   Category : 建築日記

 
円安による原油価格の高騰の結果、
またまた材料が値上がりし始めました。
 
以前、リーマンショック前も値上がりがあったのですが
リーマンショック後ここ数年は落ち着いていたのですが、
アベノミクスの効果?で値上がりラッシュです。
 
建築の材料は、輸入に頼る品物が多く、
どうしても円安の影響を受けやすい業界です。
 
家を建てる方の中には、
[私は無添加、自然素材で建てるから輸入材は関係ない。]
と思われているかもしれませんが、
残念ながら国産だけで賄えないのが実情です。
 
添付写真は天井の下地材ですが、
梁、桟は国産でもその上側は合板で施工しますから、
見えないところには合板、コンパネ、ベニヤと云った材料が使われます。
 
最近はこの合板も値上がりどころか、
品薄状態で確保が困難な状況に陥っています。
 
私も材料がないのでは、信用問題に発展しますので、
最近合板を数百坪単位で購入しました。
 
本当はこんなことはしたくないのですが、
もしもの時を考えるとそうも言っておれなくなりました。
誰かが大量に買い占めると我々中小企業は死活問題になります。
 
かと言って、生産側もジリジリと着工数が減ってきていましたので、
生産ラインを減少しています。
 
それがここに来て消費税の駆け込みで急に材料が足らなくなってきました。
 
この状態がこれからもずっと続くのなら生産ラインを増加するでしょうが、
それはありえません。
 
消費税増税後は着工数が激減することは目に見えています。
 
非常に難しい問題が今後もでてくることでしょう。

売り土地のコンクリートにはご注意!

2013年02月21日 16:48   Category : 建築日記

 
この写真は、先日売りに出ている土地を見に行った所の写真です。
 
これを見てお気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、
分からない方の為に少しご説明します。
 
コンクリート壁が約1.5mの高さで設置していますが、
下1/3と上2/3で色が違っていることに気づくでしょうか?
 
これって、下の黒っぽいコンクリートが古くて、
上の白っぽいコンクリートが新しいのですが、
私が気になったのは、下と上の境はモルタルで塗っていかにも継ぎ足したことを、
ごまかそうとしていることです。
 
特に下の黒っぽいコンクリートが地面から下にコンクリートの根が
入っているのかどうかが疑問に思えました。
 
経験則ですが、かなり昔のコンクリートは地下へのコンクリートの根が
入っていないケースが大半です。
 
もし、この状態でコンクリートの付近に建物が建てば、
 
土圧で倒れる可能性もあるでしょう。(>_<)
 
くれぐれも土地の購入にはお気を付け下さい。

自分の土地の方位を見たことあります?

2013年01月31日 16:50   Category : 建築日記

 
あなたは自分のお住まいの土地のどっちが
北の方位か、ご存知でしょうか?
 
添付の写真は現在建物の基礎工事に入っている所に
方位磁石を置いて確認している所です。
 
もっとも方位磁石と云っても最近はiPhoneや iPadで見れますので、
昔ながらの方位磁石のように誤差なく作動してくれますので、楽です。
 
今回驚いたのは、どの土地でも北の方位は約10度~30度位は
西か東に傾いているのですが、この土地はご覧の通り南北に設置している
境界コンクリートに沿って北を示しているではありませんか。
 
こんな土地滅多にないですよ。
 
読んでいる方にとってはどうでもいいかもしれませんが、
冬場の日の出、日の入りを知るには便利ですし、
建物配置にとっては非常に大切なことです。
 
今まででも、古い家を建て替える場合でも住んでいる方でさえ、
東西南北を錯覚している方がとっても多いのには驚かされました。
 
今一度北を確認されてみてはいかがでしょうか。

アイワホームの施工事例

資料請求