045-620-3905

アイワホーム

イベント & ブログ

硬質ウレタン断熱にお住まいの方からの感想

2012年12月18日 16:52   Category : 建築日記

 
先日、以前お引渡しした方で、
硬質ウレタン吹付の断熱材のお家にお住いのJさんから
メールが届きました。
 
その一部をお知らせします。
 
「お久しぶりです〓
家の断熱材ですが、暖かいですよ〓
前に岸さんが、どんなもんか教えて下さいって言われてたんでご報告です〓
やっぱ暖かい家は最高ですわ〓
」 と云う事です。
 
正直うらやましい限りです。
 
私の家は筑後20年になりますが、当時はそんな物はないどころか
断熱材の価値さえ評価されていない時代でした。
 
科学の進歩と共に車も住まいも格段の進歩を遂げてきました。
 
これから先どんな家が住まいとして評価されていくのか興味があることです。
 
見学会をする度に来場者から云われることですが、
業者によってこの商材が良い、またこんな商材はもっと良い。
と云う事で何が良いのか悪いのか頭が混乱するそうです。
 
確かに分かりにくいのが、住宅業界の悪しき伝統の様な気がします。
 
但し、言えることはその方にとって、
分相応で無理の無い返済が出来る住まいづくりに基準をおいて、
その中で優先順位を考えるべきではないかと思っています。

中からでも、外からでも押して開けるドア!

2012年12月11日 16:54   Category : 建築日記

 
車いすを使っている方は
ご自宅のトイレのドアはどんなドアですか?
 
引き戸の方が大半なのかと思いますが、結構スペースをとりますよね。
 
こちらが扱っていらっしゃるドアはなんと、
 
中からでも外からでも
押して開けるドアなんです。
 
冷蔵庫でどちらかでも開くドアがあり、
発売当時は非常に話題になりましたよね。
 
これを見たときの衝撃はそれ匹敵するものでした。
 
このドアですとスペースが限られていても大丈夫ですね。
 
 
詳しくは
 
⇒http://www.noda-co.jp/products/new_item/caresist.html

建築業界にはびこる悪?

2012年12月07日 16:56   Category : 建築日記

 
ここ数年の事ですが、特に最近目立ってきたことがあります。
 
何かと申しますと、住宅建築にまつわるノウハウ販売や
住宅フランチャイズ販売の勧誘案内です。
 
現時点は消費税増税前の駆け込み需要で、
住宅建築に関する業者は忙しいのが当たり前ですが、
1年~2年後にいよいよ消費税増税が行われた後は、
不動産や住宅建築業者が20%~30%消えて行くだろうと予想されます。
 
毎週週末になると不動産広告や住宅広告の新聞折り込みが多数入ります。
またフリーペーパーでも一番賑やかなのが住宅関係の広告です。
 
このように誰でも参入できる世界です。
 
私が知る限りでも、この20数年の間に、雨後の竹の子のように 
出ては消え出ては消えていく業者が数知れずと云ったところです。
 
今年は、特に2012年12月12日 12が3つ並ぶトリプルデイト最後の年です。
 
村山 節氏によるとこれからの1000年間の予告編が
この12年間に凝縮されていると云われています。
 
100年ごとのミニトリプルデイトもそうですが、
 
この12年間に起きた事件
 
①2001年の同時多発テロ 
 
②2004年スマトラ沖地震 
 
③2009年リーマンショック 
 
④2011年東日本の大震災
 
・・・
 
がこれからの100年、1000年の間の予告編になります。
 
来週いよいよ2012年12月12日を迎えますが、
これ以上は恐ろしいことは起きてほしくないですよね。

アイワホームの施工事例

資料請求