045-620-3905

アイワホーム

イベント & ブログ

理想の街づくり

2010年09月24日 18:06   Category : 建築日記

 
先日、テレビのカンブリア宮殿を見ていて
千葉県佐倉市のデベロッパーの
30年に渡る都市開発を放送していましたが、
 
本当の意味でその街に住む人のことを考えた街づくりを
しているものだと感心しました。
 
1973年に造った多摩ニュータウンが老人ばかりの街になり、
建物も老朽化してスラム街の状態になっているのに、
同年に造ったユーカリが丘ニュータウンの方は、
一度に沢山の建物を建てずに永い年月をかけて
お年寄りと若い夫婦が、住める街づくりを造ってきたことに、
開発会社の理念を感じました。
 
どのご夫婦も息子や孫にこの街に住まわせたいと云う
インタビューをしていましたが、日本中どれだけの方が、
そのような思いで現在の住まいで生活をしているかと云うと
ほとんどの街が、対象外ではないでしょうか?
 
自然環境。
交通アクセス。
住み続けたい。
 
この3つが大事だと
この社長はおっしゃっていましたが、
 
理想の街づくりをしている
会社の社長は、実に謙虚な方と感動しましたと同時に
この理念を少しでも持って歩んでいきたいものだと思いました。

オーラソーマ・カラーリーディング って何?

2010年09月21日 18:08   Category : 建築日記

オーラソーマ・カラーリーディングってご存知ですか?
 
 オーラソーマのボトル
 (2色に分かれた美しい104本のカラーボトル)から、
 自分の直感で順に4本選んで、
 
 ボトル自身の意味、
 2色のカラーの意味、
 何本目に選ばれたかなどで、
 
 無意識下の情報から、
 
 今現在の人生にアドバイスをもらうというもの。
 
 
 以前私も診断していただいたことがあります。
  
 当たる当たらない、ではなく、
 自分の心の中の雑然とした部分を癒し、
 整理されていくような感覚でした。
 
 カラーセラピーの一種なんですが、
 自分の潜在意識を知るだけではなく、
 不足している色(不足している意識)を知って、
 取り入れていくことがとても大切です。
 
 
 あなたはどうですか?
 
 インテリアや雑貨、服を見てください。
 普段同じ色調しか買っていないなって思いませんか?
 
 食事もバランス良く食べなければ栄養が偏ってしまいます。
 
 インテリアなども同じで、
 バランスのよいカラーの配分が大切なんですね。
 
 断熱や気密、防音といった
 住宅の性能を高めることも大切ですが
 色もバカにはできません。 
 
 人間の体は色彩効果で
 気分が向上したり落ち着いたりするものです。
 
 生活の色々な場面・場所に応じて取り入れると、
 思わぬ効果があるかもしれませんよ。
 
 インテリアや雑貨などは、
 今すぐ取り入れることができますね。
 
 住まい作りの際には、
 インテリアコーディネーターに相談してみましょう。
 
 家族を元気にしてくれる色にこだわってみてください。

貫通スリーブ?

2010年09月14日 18:11   Category : 建築日記

 
[[業者の見分け方の一つとして覚えておいてください。]]
例えば、アパートを借りる時、
 
エアコンの穴は開いていて、そこにカバーをしてありますね。

その穴を「スリーブ」と呼ぶのですが、
新築をした時は、建築業者さんは穴を開けてくれないのが
一般的だそうです。
 
「どうして?」
 
と、とても不思議でした。
 
あなたは疑問に思いませんか?
 
一般的にはエアコンを設置する業者が、その場で開けるそうです。
 
どうしても納得できず、あるハウスメーカーの営業の方に
 
「エアコンを、いずれ全室に付ける予定なので、
建築時に穴だけ開けていただくことはできますか?」
 
と聞いてみました。
 
すると、
 
「いいえ。当社では開けていません。
他の会社に行かれても同じだと思いますよ。
普通は設置する業者が、その場で開けます。
でも、気をつけないと『筋かい』という、
大事な柱に穴を開けてしまうこともあります。
実際に、当社のお客さんにそんなことがあって、
保険に対応できなくなる、と問題になった事があります」
 
と言われました。
 
「じゃ、余計にそちらにお願いしたほうがいいじゃないですか」
 
と言うと、
 
「いえ、会社の方針ですから」
 
・・・釈然としませんよね。
 
ベテランの設置業者なら大丈夫かもしれませんが、
経験が浅い人が穴を開けたら?
 
中の断熱材がずれない?
 
ほんの少しでも隙間があったら、雨が入るでしょ?
 
構造材に穴を開けたら、どう対応させたらいい?
 
と「???」で一杯になりました。
 
どうやら、そう思ったのは私だけではないようで、
 
「どうして開けてくれないの?
今どきエアコンを使わない家は無いでしょう」
 
と言った方もいたそうです。
 
あなたもそう思いませんか?
 
 
エアコンの機種によって穴の位置が少し異なることが
理由の一つだそうです。
 
でも、いずれ買い換えるのだから、
標準的な位置でいいのに、とも思います。
 
ただ、多機能な機種はスリーブの直径は
通常より大きいこともあるそうですから、
どんな性能を持ったものを、どこに設置したいのかは、
家族でじっくり考えておかないといけませんね。
 
しっかりとした高気密高断熱の家をつくっている業者さんは、
後から開けることはないのです。
 
気密性を確保するためには、
どうしても、工事中に穴を開けるしかないからです。
 
ということは、高気密高断熱をアピールしておいて
 
「後であなたたちで開けて下さい」
 
という業者は、信頼できませんよね。
これは、いい業者を見分ける良い方法のひとつといえます。
 
試してみて下さい。

健康塗り壁の調湿効果

2010年09月07日 18:14   Category : 建築日記

 
相変わらず暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか
 
弊社モデル住宅で8月の1か月間の最高湿度を調べたところ、
健康塗り壁の施工している部屋は、72%と驚きの数字でした。
 
ちなみにビニールクロスの部屋は、最高湿度88%を表示して、大きな違いを出しました。
 
最高温度は、いずれの部屋も36℃と同じ高さでしたが、調湿効果の差が歴然としました。
カタログには確かに調湿効果があると記入されているのですが、
数字ではっきり分かると改めて驚きました。
 
また、多くの方からお褒めをいただいているのが、ニオイの吸着成分のです。
 
クロスの家に比べて、
何年経っても、部屋の空気が澄んでいるのが、よくわかるようです。

アイワホームの施工事例

資料請求