045-620-3905

アイワホーム

イベント & ブログ

ヒラタキクイムシ

2010年06月28日 18:33   Category : 建築日記

 
昨日、昨年お引渡ししたお客様から電話があり、
キクイムシが出たということで、訪問しました。
針の穴位のものが、5か所ありました。
 
ヒラタキクイムシが、発生したようです。
 
被害を受けやすい木材は、産卵に適した
大きさの導管という穴のある、ラワンなど広葉樹のほか、
ナラ、ケヤキ、シオジ、タモ、キリなどです。
 
針葉樹といわれるスギ、ヒノキ、マツなどは導管がなく被害を受けません。
また、竹を食害することもあります。
栄養分の「でんぷん質」は時間がたつと栄養分ではなくなるので
被害を受けるのは必ず新しい木材です。
湿った木を食うシロアリとは違い、乾いた木を食害し、
住宅や家具に被害を与えるので建物や家具の美観を損ね、
木材の強度も失います。
 
放っておくと数年間続き、木材が穴だらけになります。
被害は4~6月頃に多く、家の中の木材部分や家具の中などで
木材の粉が見つかることがあります。
よく見ると、
粉の中心部には直径1~2ミリメートルの穴があいています。
 
虫自体は、市販の殺虫剤で消毒できますので、
そんなに神経質になることはありませんが、発見した方は驚きを隠せません。

リフォームは、気持ちがいい!

2010年06月25日 18:36   Category : 建築日記

 
ある公衆トイレの改修工事を、
1か月以上掛けて、やっと完成しました。
 
今まで、汚くて不衛生だったのが、
ドア・間仕切り壁・トイレ便器・床壁タイル・天井が、
全部新品になると気持ちの良いものです。
 
新築工事とは、また一味違った充実感が味わえます。
特に日常の生活の上でも、トイレ清掃を行うと
良いことが起きると云う道徳的な教えを説いている本もありますから、
もし、皆様もトイレ清掃に励んでみられては、いかがでしょうか。
 
・・・・・特に 世の中の亭主族は、奥様にトイレ清掃を任せっぱなしで、
便器を拭いたことも、洗ったこともない方が多いとお聞きしますが、
ぜひ、今日からトイレを大事に扱ってください。
 
私の知人で、あるグループに加盟して便器を、
手で洗う運動を心掛けていらっしゃる方が居ますが、私には、マネができません。
 
それは、そうと 元の公衆トイレの写真の一部も別途添付しておきますね、
あまり 見れたものでは ないので、一枚だけにしておきます。
BEFOR&AFTERの参考程度にしてください。

水抜き穴

2010年06月25日 18:34   Category : 建築日記

 
最近2組のお客様から、土地を見てほしいと云われ、
一緒に同行しました。
 
びっくりしたのは、何れも境界線のコンクリート壁に水抜き穴が
設けられ敷地の水を外部隣接地に抜こうとしていることでした。
 
添付写真のような場合、コンクリート外部に農道・水路が隣接していれば、
国有地ですから、問題は無いのですが、私が拝見した土地は、
コンクリートを境に、隣接地が個人の土地だからです。
 
敷地の高い方から、コンクリートを境に低い敷地の方へ、水を流されると、
隣接者としては、湿度の高い土地となり、いつも湿気た状態になり、
不衛生極まりない状況が、実現します。極端なことを言えば、
コケや雑草が、野放しになるでしょう。
 
それも民間人が、したのではなく、公共機関が工事を行っているのですから、
設計図通りに行ったことが、容易に理解できました。な
るほど、造成工事の原理・原則から云って、3㎡に1か所の水抜き穴を、
設けるようになっているのでしょうが、もう少し、
その土地に住む人の気持ちになって考えていただきたいと思いました。

太陽光設置

2010年06月21日 18:38   Category : 建築日記

 
本日、新築現場の太陽光を設置しました。
 
最近の傾向として、国全体が、エコに力を入れている関係上、
お客様も太陽光を希望する方が、急増中です。
 
しかし、ハウスメーカーや
他のビルダーさんの太陽光の見積もりを見ると、
値段の高低が、極端に違いすぎるきらいがあります。
 
弊社の太陽光の見積もりも他社さんに漏れている事も、
想定内ですが、出来る限り安くご提供できるよう、努力していくつもりです。

暑い時期の上棟は、きつい!

2010年06月12日 18:39   Category : 建築日記

 
昨日は、上棟(建前とか棟上とも云う)を行いましたが、
さすがに、先日から急に暑くなったので、
大工さんや応援の職人さんもバテバテの状態でした。
 
冬の上棟に比べて、夏の方が数段工期時間が掛かります。
写真は、夕方の上棟式の写真です。
棟梁とお施主様とで、四方のお清めを、お酒や海水で行っている風景です。
お施主様の嬉しさ一杯の笑顔を見ると、この時ばかりは、
疲れも吹き飛ぶような爽やかな気持ちになります。
 
お施主様も、基礎だけを見る日々が続いている不安な日々が続いている時に、
1日で建物の骨組みが出来上がる様子には、どなたも感動されるようです。
 
特に、プレハブメーカーのように外壁も内装も、工場で製造した物を現場で、
1日で設置していく事ほど味気ないものはありません。

土地の境界線

2010年06月08日 18:40   Category : 建築日記

 
今回は、画像なしで申し訳ありませんが、ご了承願います。
 
ご相談に見えられた方は、新しく土地を購入して新築した後、
現在住んでいる建物の敷地境界線をはっきりさせて、
売却か貸すかを考えています。
 
しかし、、ご近所が、1mくらいの土地を
こちら側の土地に食い込んで境界ピンを入れているようです。
 
それで、、今日、ご近所が測量した図面を持参してこられました。
 
相手方は、近所3軒の敷地を測量していましたが、
それを見る限り土地家屋調査士や新居浜市道路課の立会いの証明もあり、
まんざらいい加減な事でもないと思い、
このお客様には3軒分の土地の登記閲覧を勧めました。
 
それで、台帳上と測量上の面積が一致しているなら、
有効だと思うからです。
 
今回は、難しいお話になってしまいましたが、
土地の問題は、今後も末代まで続く日本人の宿命であるだけに、
自分自身も肝に銘じるために、敢えてブログに載せました。
 
あしからずご了承ください。

壁の中からセミの鳴き声?

2010年06月03日 18:42   Category : 建築日記

 
先日、建築中の現場の2階を、確認していたところ、
壁の断熱材の中からセミの鳴き声らしき音が、していました。
あれっと思い、壁に耳を当ててみました。
 
写真の断熱材の外側に該当するところが、
1階の下屋根が、下りています。
アスファルトルーフィングと透湿シートが、風でお互いにこすれ合って
セミの鳴き声若しくは、バイクの音のような異常音がしていたようです。
 
すぐに、断熱材を剥いで、気密テープを貼って処置をしました。
 
丁度寝室になる部屋だけに、ご夫婦が、寝ているときに変な音がすると
さぞかしびっくりしたことでしょう。

アイワホームの施工事例

資料請求